美容整形とは?

芸能人の美容整形疑惑などという週刊誌の記事はよくあります。また、韓国では美容整形が一般化しているとも言われていますし、プチ整形などといった言葉も知られていますが、そもそも美容整形とはなんでしょうか。どんな方法で美容整形を行うのでしょうか。美容整形について説明します。美容整形とは、容姿を美しくしたいという人が美容外科に行き、形成外科的な手術をすることです。二重まぶたにしたり、皮ふのしわをとったり、豊胸や鼻を高くするなどの方法があります。美容整形と整形外科や形成外科とは、名前は似ているものの全く別のものです。

整形外科では、怪我や病気によって損なわれたからだの治療を行う診療のことを言い、骨や関節、じん帯や神経などの病気や怪我の治療を行ったり、リハビリテーションで運動能力が回復する治療を行っています。形成外科は、からだの表面の異常の治療を行います。がんの手術後の変形治療や、先天性の異常や怪我による変形の治療をしています。

例えば、乳がんの手術で切除した乳房を再建したり、やけど皮ふを移植治療するなどです。美容整形は、正常なからだにメスをいれるところが、そもそも違っています。技術としては、形成外科で行っているものを美容に応用したのが美容整形であり、このことから最近では美容形成と言われることもあります。怪我や病気などによって生じた異常に治療を行う場合は保険が適用されますが、美容整形の場合は、怪我や病気ではなく正常なのに治療を行うので保険は適用されません。美容整形を知るにあたり、整形外科と形成外科の違いは把握しておく必要があるでしょう。

どんな方法がある?

具体的に美容整形にはどのようなものがあるのか、一部を紹介します。まず、アンチエイジングという分野において効果を発揮しています。年老いても美しくありたいと世の女性は思っていることでしょう。しわやたるみをメスや麻酔を使うのではなく注射一本でと・・・

美容整形の問題点

美容整形は、容姿を美しくし、それにより自信をもつ人もいることでしょう。しかし、いいことばかりではありません。美容整形の問題点について説明します。美容整形の一番の問題点は、費用が高いということです。病気や怪我などの治療は保険適用・・・